グルメ 開店情報

半分がトマトのカレー!「らんらんルー」が空堀商店街にオープンした!【8/7】

投稿日:

 

レトロな町並みでおしゃれな飲食店が多い空堀商店街。

 

そんな空堀商店街の中に2019年8月7日、新たにカレー屋さんがオープンしました。

 

その名も「らんらんルー」。

なんとここのカレーは、半分トマトを使用したイタリアンカレーなんです!

 

今回はらんらんルーのそんなカレーをご紹介いたします。

 

 

らんらんルー

 

 

らんらんルーは、空堀商店街を谷町筋から松屋町側に入ったところすぐ、新空堀ビルの1階にあります。

 

イートインだけでなく、店頭ではテイクアウトの販売も。

 

店内には、カウンター席が15席ほど。

 

「らんらんルー」のシェフはイタリアン出身。

 

その経験を生かして、カレーの半分にトマトを使用した、イタリアンカレーを提供しています。

 

 

 

メニューはトッピング無しの「シンプルなカレー」(780円)をはじめ、

 

 

 

おしゃれな「ボロネーゼカレー」(1080円)や、「エッグベネディクトのカレー」(1080円)、

 

 

 

そしてビヨーンとのびる「とろーり生モッツアレラのカレー」(1080円)とイタリアンなメニューが揃います。

 

 

その他トッピングも色々追加可能。

 

カレーはどれもベースは同じ物なようです。

 

 

とろ~り生モッツアレラのカレー 1080円

 

 

今回は「とろ~り生モッツアレラのカレー」を注文しました。

 

真ん中に盛られたご飯に周りにほどよいとろみのルー。

そしてその上に囲むようにモッツアレラチーズがトッピングされています。

 

 

かなり伸びます。

 

口に含むと、さすが半分がトマトというだけあって、最初に広がるのはトマトの香り。

でもその後にしっかりカレーらしいスパイシーな味が広がります。

 

生モッツアレラチーズは癖がなく、ミルキーでカレーとの相性も抜群。

 

そして「らんらんルー」のカレーの特徴は、全てのカレーに特製のタルタルソースがついてきます。

 

 

これをしっかりと混ぜて、

 

 

なんと豪快にカレーに投入します。

 

カレーにタルタルソース!?!?と思ったのですが、食べてびっくり。

濃厚でコクのあるタルタルソースが、不思議とカレーとよく合います。

 

カレーもよりマイルドになり、絶妙なコラボレーションにやみつきです。

あっという間に完食。

 

お兄さんとお姉さん2人で経営されているようでしたが、お2人とも笑顔が素敵ですごく優しくて、味、雰囲気、人柄全部込みでまた行きたいなと思えるお店でした。

 

イタリアンカレー らんらんルー
大阪市中央区谷町6-4-18
谷町六丁目駅から徒歩3分
11:30~20:30
水曜日
Facebook

-グルメ, 開店情報

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.