大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

イベント・催事 ホテル

「写ルン族 Exhibition Tour “共鳴” 大阪展」がアートホテル大阪ベイタワーにて開催!【2/1~3/31】

更新日:

アートホテル大阪ベイタワー 写ルン族 Exhibition Tour “共鳴” 大阪展

アートホテル大阪ベイタワーが運営する「SARAS ART GALLERY(サラスアートギャラリー)」では、“SYMPATHY(シンパシー)”をコンセプトに人と共鳴するスペースとしてさまざまなアート企画を展開しています。

株式会社Brave EGGs(ブレイブエッグズ)が企画・運営するプロジェクト「写ルン族(しゃるんぞく)」の活動主旨(途上国の子どもたちを対象に経済的・精神的自立を支援)に賛同し、「写ルン族 Exhibition Tour “共鳴”大阪展」の開催に協力する運びとなりました。

2022年2月1日〜3月末まで、2階アートスペース「SARAS ART GALLERY(サラスアートギャラリー)」にて代表作品のポスター展示。

2月17日(木)〜23日(水)、26日(土)、27日(日)計9日間は、5階バンケットルーム「ハーモニー」にて原作の展示、販売会を行います。

原作の展示にはポスターになっていない作品も数多く出品されます。(入場料無料)

また、原作の展示会場内では、2月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)の限定4日間「アートワークショップ」を同時開催します。

アートホテル大阪ベイタワーが昨年7月より実施している「女性の活躍応援セミナー」の一環として、「写ルン族(しゃるんぞく)」プロジェクトとのコラボレーションで展開いたします。

趣味を広げてみたい女性の方はもちろん、ご家族や親子、ご友人同士でこの機会にぜひご参加ください。

 

 

「写ルン族」とは

ルワンダをはじめとする途上国の子どもたちを対象に、経済的・精神的自立を目標に、彼、彼女らをプロの写真家として育成していく活動。

子どもたちがフィルム式簡易カメラ「写ルンです」で撮影した写真を、プロジェクトに共感したアーティストがそれぞれの感性で昇華させ作品化。

唯一無二の完成作品を展示、販売する「共鳴」展を国内各地で行っています。

作品の販売収益は、50%をアーティストに還元、残りの50%とその他物販等の収益は主催団体の活動費や、2022年2月にルワンダに開校される写真家育成学校の設立および運営費用に充当されます。

 

概要

写ルン族Exhibition Tour “共鳴”

~響きあうルワンダの子どもたちと日本人アーティストの魂~

大阪展 出展予定アーティスト

 

ポスター展

場所:SARAS ART GALLERY(サラスアートギャラリー)アートホテル大阪ベイタワー2階

“SYMPATHY(シンパシー)”をコンセプトに、人と共鳴することを目的としたアートスペース。

新たなアートに触れて日常生活で埋もれてしまった感情や感覚を呼び覚ましてくれる作品を2~3ヶ月毎にテーマを変えてお届けしている。

期間:2月1日(火)~3月31日(木)

※入場無料、ご自由にご覧いただけます。

 

大阪展(原作の展示・販売会)

場所:アートホテル大阪ベイタワー5階バンケットルーム「ハーモニー」

期間:2月17日(木)〜23日(水)、26日(土)、27日(日)

時間:11:00~17:00

※入場無料、ご自由にご覧いただけます。

実施内容:

(1)ルワンダの子どもたち、写真家による写真作品および、それらをもとにアーティストが制作したコラボアート作品の展示

(2)上記写真作品、コラボアート作品およびノベルティの販売

写ルン族 :

途上国の子どもたちを対象に経済的・精神的自立支援をアート教育により目指す国際プロジェクト。

2021年2月に企画を立案し、クラウドファンディングで賛同者および活動資金を集め、100台のフイルム式簡易カメラ「写ルンです」をルワンダの子どもたちに届けることから活動を開始。

子どもたちにより撮影された作品の写真フイルムを買い取ることで、ルワンダの人たちに直接、現金(生活費)の収入源を提供。

また、国内外のアーティストにこれらの写真を題材としたコラボ作品の制作を依頼することでアーティストに表現の場を創出、展示・販売によってさらなる賛同者を増やす、継続可能なシステム構築を目指しています。

(1)サポーターからのご支援をもとに100台の「写ルンです」を調達し、ルワンダのスラムに持参

(2)子どもたちに「写ルンです」を渡し、仕事として撮影を依頼

(3)撮影後の「写ルンです」を買い取り、生活費として現金収入を提供(1台1万ルワンダフラン=約1,000円。100台で100万ルワンダフラン=約10万円)

(4)撮影された写真をアーティストに題材として提供し、コラボ作品の制作を依頼。コラボ作品を展示・販売し、利益の50%をアーティストに、残りの50%を将来のアーティスト育成学校設立・運営費用に充当(2022年中の設立が目標)

 

大阪展 出展予定アーティスト

・香川智彦(プロジェクト代表、写真家、シルクスクリーンアーティスト、起業家)★

香川智彦

 

・鈴木掌(プロジェクト共同発起人、アーティスト)★

鈴木掌

 

・森岡綾(プロジェクト副代表、写真家)

・コシノヒロコ(ファッションデザイナー、アーティスト)★

コシノヒロコ

 

・Nozography(アーティスト)★

Nozography

 

・繁田穂波(水棲生物画家)

・Aska(アーティスト、デザイナー)★

Aska

 

・Sayuri(書芸家)★

Sayuri

 

・Majolika(切り紙アーティスト)

★印はSARAS ART GALLERYポスター展示出展

 

アートワークショップ

世界に一つのアート作品を講師と一緒に制作(作業時間30分)、作品はお持ち帰りいただけます。

場所:アートホテル大阪ベイタワー5階バンケットルーム「ハーモニー」

 

「ラクガキアート」

ルワンダの子どもたちが、「写ルンです」で撮った写真にラクガキをしちゃおう!クレヨンを使って世界にたった一つの、アフリカのルワンダと日本のコラボARTを一緒に作りましょう。

日程:2月19日(土)、20日(日)

時間:11:00~14:00(時間内いつでも参加可能、予約不要)

参加費:1,000円(お支払いは現金のみ)

講師:チームL

"Learn with Love"がモットー。神戸市灘区で愛ある学びの場を展開する4人のワクワク大人たち。小さいお子様から大人まで、学びワクワクし続ける人生を提案しています。

必要なのはワクワクする気持ちだけ!素晴らしい世界に1つの作品を作りに来ませんか?

 

「糸と色で遊ぼう」

講師のレクチャーに沿って色を重ねると、あら不思議!30分程度で世界に たった一つのアート作品が完成します。

日程:2月26日(土)、27日(日)

時間:11:00~14:00(時間内いつでも参加可能、予約不要)

参加費:700円(お支払いは現金のみ)

講師:細見典子

2016年より兵庫県内で子どもから高齢者の方々までを対象に臨床美術を中心としたアート活動を続けています。

親子教室・高齢者施設・小学生サマースクールなどで講師を担当。

 

※臨床美術とは

絵やオブジェの作品を楽しみながらつくることによって脳を活性化させ、子どもの感性教育、高齢者の介護予防、 働く人のストレス緩和などに効果が期待できる芸術療法(アートセラピー)のひとつです。

 

主催(プロジェクト企画・運営):株式会社Brave EGGs(ブレイブエッグズ)

公式HP

オンラインストア

Instagram

関係者インタビュー

 

大阪展 協力:アートホテル大阪ベイタワー

SARAS ART GALLERY公式HP

SARAS Instagram

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況、政府、自治体からの要請等により、実施内容や実施時間が変更になる場合がございます。今後の状況を鑑みながら、ホームページ等にてお知らせいたします。

-イベント・催事, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.