大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

“沙樹”のてくてく大阪散歩 アミューズメント

ふたつの謎を解き明かせ!回遊型謎解きイベント「てんのうじ謎解き探偵」が天王寺で開催中!【4/23~6/5】

更新日:

皆さんこんにちは!

THE・B型人間の「さき」です('ω')ノ

 

今回は天王寺で行われている「謎解きイベント」を取材してきました!

家族で、友達で、カップルで、みんなで楽しめる仕掛けが盛りだくさんの謎解きイベント。

私も、人生初の謎解き体験に挑戦です!

 

てんのうじ謎解き探偵

2022年4月23日~6月5日までの期間、大阪市立美術館と天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で回遊型の謎解きイベントが開催中です。

 

今回のイベントは、美術館を舞台に現在開催されている特別展「華風到来」の内容が謎解きのヒントになっている”美術館編”と、「てんしば」を舞台にして行う”てんしば編”の2つのシナリオが楽しめる構成となっています。

 

本物の美術館で謎解きが体験できる貴重な機会!

ということで、今回私は美術館編の謎解きにチャレンジしてきました~!

謎解き初挑戦。果たして最後の答えにたどり着くことができるのか・・・わくわくしながら向かいます!

 

てんのうじ謎解き探偵 美術館編

謎解きイベントに参加するにはチケットを購入しなければいけません。

チケットは、公式サイトと大阪市立美術館で販売中。

美術館の入館料が込みになって大人1人2000円。

高校・大学生は1700円、中学生は1000円となっています。

チケットを購入すると専用のキットが手渡されるので、これを使って謎解きを行います。

 

また、このイベントではLINEを使用します。

キットの中に、謎解きイベント専用のQRコードがあるためこちらを事前にダウンロードしておきましょう。

 

さて!準備が整ったところで早速、謎解きに挑戦していきます!

ネタバレしない程度にご紹介していきますのでご安心ください!(^^)!

 

LINEをダウンロードすると、ここに行先が指示された館内のマップが送られてきます。

マップを参考にしながら、印のついたところに向かいましょう。

 

どこかな??ときょろきょろしながら歩いていると、印のついた場所に額縁のようなものを発見!

ここに謎解きの問題が書かれています。

文章の意味をよく考えながら答えを導き出しましょう!

どうしてもわからない!という場合は、専用キットの中にヒントが載っていますので、こちらを参考にしても大丈夫です!

 

悩むこと数分…

あ!答えが分かりました!

出てきた答えをLINEに入力します。

正解であれば次の謎解きへの指示が送られてくるので、この指示に従ってまた館内を移動しましょう。

 

今回の謎解きは美術館内で行われているということもあって、現在実際に展示されている美術品が謎解きのヒントになることもあります。

美術館巡りを楽しみながら、謎解きも楽しめるなんて一石二鳥ですね!

 

最初の2問は案外さくさくと進むことができたのですが、3問目で若干つまづいてしまった私。

うーん、と頭をひねりながら考えます。

横顔は真剣そのものですね(笑)

 

美術館編の謎解きは全部で6問あります。

ヒントを駆使しながらどうにかこうにか最終問題までたどり着いたのですが、この最終問題がかなり難問…!!

私と同じように謎解きに参加されている方も頭を悩ませているようでした(+o+)

ああでもない、こうでもない、と頭をフル回転しながら考えます。

謎解きのコツは、問題の意図をよーく汲み取って考えることが大事なんですよね。

 

うんうんとうなること約15分。

何とか最後の答えにたどり着くことができました!

答えが分かった瞬間のあのすっきりとした感覚はやみつきになりますね!

人生初謎解き体験、とっても楽しかったです♪

 

この日はあいにく雨が強い日で、”てんしば編”の謎解きに挑戦することができなかったのですが、スタッフさんの話いわく、”美術館編よりも難しい”ということ。

よく晴れたお天気のいい日には、てんしばをぐるぐると巡りながら、ぜひ謎解きにチャレンジしてみてください♪

 

まとめ

一度に2つの謎解きを楽しむことができる回遊型謎解きイベント「てんのうじ謎解き探偵」。

ご家族で、友達で、カップルで、みんなで楽しむことのできるイベントになっています。

知恵を出し合って、謎を解き明かしてみてくださいね!

 

てんのうじ謎解き探偵
開催期間:2022年4月23日(土)~6月5日(日)
受付時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
※毎週月曜日休館
実施会場:大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
天王寺公園エントランスエリア「てんしば」(大阪市天王寺区茶臼山町5-55)
料金:一般 2000円(展覧会観覧料含む)、高大生 1700円(展覧会観覧料含む)
公式HP

 

ライター情報
【The B型人間*さき】辻沙樹

インスタ

お仕事・司会・体験取材・PR記事のお問い合わせは、コチラまで。

 

-“沙樹”のてくてく大阪散歩, アミューズメント

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.