大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 ホテル

なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」がオープン!宿泊取材に行ってきました♩《前編》

更新日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

ついに星野リゾートが大阪に開業!

なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」が、2022年4月22日に「JR新今宮駅」駅前にオープンしました♡

今回は、実際に私が宿泊を通して感じた、OMO7大阪 by 星野リゾートの魅力を「前・中・後編」でご紹介していきます!

 

 

OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート

星野リゾートがついに大阪に開業!!

新今宮駅前にオープンしたのは、星野リゾートの中でも"寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげる都市ホテル"をコンセプトに掲げる「OMO(おも)」シリーズ、「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」。

 

駅の目の前なので交通の便がよく、観光スポットへのアクセスも抜群♡

それに加えて、土地の風情が色濃く残る新世界エリアがすぐ近くにあるため、これぞ大阪!と感じる体験をしたい方にはピッタリの場所です。

 

「なにわラグジュアリー」を合言葉に、「笑い」と「おせっかい」を採り入れた大阪らしいおもてなしで、上質かつ贅沢な旅を提案します。

知ってるようで知らない、なにわに惚れてまうこと間違いなし!!♡

 

今回は、大阪4年目に突入する私が、なにわの魅力たっぷりの「OMO7 大阪 by星野リゾート」を詳しくご紹介していきます(´ー`)

 

館内紹介

気になる館内をご紹介していきます!

見どころたっぷりですよ〜♪

 

エントランス

1階の扉を抜けると、白、黒、グレーの無彩色を基調としたシックでモダンなエントランスが広がります。

天井が高く開放感たっぷり。

 

検温・消毒を経て館内に足を踏み入れると、なにわ名物ビリケンさんがお出迎え!

このビリケンさんはこの土地に星野リゾートの開業が決定した際、施工の初めに設置され、施工スタートから完成、開業、そして今現在もOMO7大阪 by 星野リゾートを見守っている守り神的存在なんだそうです(´ー`)

 

OMOベース(ロビー)

エスカレーターで2Fへ上がると、先程の無彩色のエントランスとは打って変わってカラフルに色づいたロビーが現れます。

大きな窓からは、都会にいながらも四季の移ろいを感じる景色を一望できます。

大阪の旅を楽しくするディープな仕掛け満載のパブリックスペースを、ご紹介していきましょう♩

 

全長約85メートル、高さ約5メートルの開放的な空間の中で、街の情報がつまった「ご近所マップ」がお出迎え。

 

大阪の主要観光スポットがマップで紹介されている上、「OMO7大阪 by 星野リゾート」周辺のおすすめのお店などが細かく紹介されています…♡

 

ご近所マップのために、スタッフさんが1軒ずつ実際に足を運んでおすすめ店を集めたそう(°_°)

その数、現在60店舗ほど!

まだまだこれから増えていくみたいです♩

 

チェックイン/アウトはこちらの機械で行います。

すごい!今時ですね(´ー`)♡

 

タッチパネルに情報を入れ、横に置いてあるカードをかざすと、あっというまにルームキーの出来上がり!

操作が不安、、、という方でも、近くにスタッフさんがいて優しく教えてもらえるのでご安心ください♩

 

他にも「OMOカフェ&バル」「OMOダイニング」「ライブラリーラウンジ」など、広々とした空間にさまざまな仕掛けが散らばっていますヽ( ´ー`)ノ

 

OMOカフェ&バル

朝食からバータイムまで、一日を通して気軽に利用できる「OMOカフェ&バル」。

宿泊者以外でも気軽に利用可能です♩

 

人気メニューはこちら!

・スフレパンケーキ ¥850

・OMOシュー(冷やしあめクリーム) ¥450

・たこチー ¥650

・ミックスジュースソフト ¥600

・みかんクリームソーダ ¥700

・ミックスジュース ¥700

大阪の喫茶店文化が育んだミックスジュースをソフトクリームにしたり、大阪のソウルフード「たこ焼き」をスイーツにアレンジしたり、、、。

定番グルメにひとひねりを加えたメニューをクスっと笑いながら食べるもよし、「ほんまに?!」とツッコミながら写真に収めるのも良しです(´ー`)♡

 

私のお気に入りは、こちらの「たこチー」!

まるでたこ焼きのような見た目のチーズケーキです!

 

濃厚なチーズケーキとチョコレートソースが絡み合い、ポップな見た目とは裏腹に贅沢な味わいでした♡

 

みやぐりん

広大なガーデンエリア「みやぐりん」。

都会の真ん中に突如現れた、緑を感じられるガーデンエリアです。

 

大きな芝生広場と、それを囲う段々のデッキテラスや散策路などで構成された緑の丘のようなエリアで、思い思いの時間を過ごすことができます。

 

電車が行き交う様子を眺められる東屋も点在しているので、電車好きの人はもちろん、街の活気を感じながら寛ぐという贅沢な体験もできます。

*みやぐりんは、ご宿泊者、または館内施設(OMOダイニング・OMOカフェ&バル)をご利用いただく方の専用エリアです。

公園利用はご遠慮いただいております。

 

私もミックスジュース片手にまったり(^_-)-☆

全身を預けられるビーズクッションに寝転がり、OMOカフェ&バルのコーヒーを飲みながら読書をしている方もいらっしゃいました…♡

都会のオアシスで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

湯屋

大阪のお風呂屋文化を感じる外観と外に通じる天窓が特徴的な「湯屋」。

みやぐりんに併設されている湯屋は、大阪にお風呂屋文化が花盛りとなった時代を参考に「光と影」を表した外観が特徴です。

 

天井部分には外に通じる天窓があり、浴室にいながらも、外の空気を感じることができます。

外から光が差し込む時間帯には、浴室内に光がやさしく反射し白い異空間のよう…。

 

また、お風呂上がりのお楽しみとして、脱衣所に粋なサプライズが用意されていました♪

関西の人気店「551 HORAI 蓬莱」のアイスキャンデーです!!

温まった体にひんやりアイスキャンデーはたまらない…

日常の喧騒を忘れ、身も心も満たされること間違いなしです♡

 

お部屋紹介

気になるお部屋をご紹介していきます!

客室は8タイプ全436室。

お部屋番号が記されたナンバープレートには、大阪にゆかりのある8種類の絵柄がランダムに登場します。

どの絵柄がなにを表しているか分かるでしょうか?(´ー`)

 

コーナーツインルーム

二面の大きな窓から通天閣や大阪の街を一望できる「コーナーツインルーム」。

 

夜にはライトアップされた通天閣が見えるかも、、、?

贅沢に大阪の街を独り占めできるお部屋です♡

 

いどばたスイート

特徴的な客室タイプのひとつが、約60平米の「いどばたスイート」です。

とってもキュートな名前ですよね♩

 

リビング空間には、大阪の代表的な観光スポットが描かれた「OSAKAボード」と大きなテーブル、ソファが設置されています。

 

井戸端会議さながらに、旅の合間に、あんなことやこんなことを自由気ままにおしゃべり。

最大6名まで宿泊できるので、ファミリーやグループでひとつの部屋に滞在できるのも魅力です。

 

ゆっくり休みたいときには客室の四隅に位置するベッドスペースで。

グループでの宿泊となるとベッドが横並びになることが多いですが、1つずつ分けられたベッドで、旅の疲れをしっかり癒すことができます(´ー`)

 

ほな行こか、ツウな新世界さんぽ

宿泊限定で無料で開催される、ご近所ツアー「ほな行こか、ツウな新世界さんぽ」にも参加してきました!

通天閣やジャンジャン横丁などが有名な、大阪の下町として知られる「新世界」。

 

タイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気漂うエリアの見どころを、ご近所ガイドOMOレンジャーとお散歩しながら巡るツアーです。

この日のレンジャーは、大阪生まれ大阪育ちの踊り屋ともちゃん!

 

約1時間かけてディープな新世界を案内していただきました♡

詳細はネタバレになってしまうので、参加してからのお楽しみ…♩

参加してみて、結論、こちらのホテルに宿泊する方は、絶対にこのツアーに参加することをおすすめします!!!

なにわの魅力を一番濃く感じられるとっても楽しいツアーでした(^^♪

 

ほないこか、ツウな新世界さんぽ
期間 通年
開催時間

4:00PM

所要時間

1時間

対象年齢

どなたでも

定員

最少催行人数1名、最大定員数10名

集合場所

2階ご近所マップ前

開催言語

日本語

申込期限

ツアー参加前日10:00 PMまで/当日空きのある場合案内可能

注意事項

*宿泊者限定のツアーです。
*お買い物代はお客様ご自身でお支払いとなります。(取り扱いが現金のみの店舗もございます)
一部道が狭い部分がありバギーの参加はお控え下さい。

 

朝食ビュッフェ

朝食は、和洋食のビュッフェスタイル♩

新今宮から徒歩圏内の木津市場のお惣菜など、大阪にまつわる料理もたくさん!

 

また、大阪の食文化を語る上で欠かせない、ねぎ焼きやうどんなどの「粉もん」や、旨味のカギとなる「出汁」を楽しむことができます。

 

目の前で鰹節を削っています

削りたての鰹節からふわりと漂ういい香り、ねぎ焼を鉄板で焼くときの「ジュ~」という音など、ライブ感あふれる演出に朝からテンションが上がります♡

 

時間:7:00~10:00
料金: 大人・小学生2,500円、4~6歳(未就学)600円、0~3歳 無料

 

まとめ

いかがでしたか?

なにわの魅力盛りだくさんの「OMO7大阪 by 星野リゾート」。

見どころ紹介はまだまだ終わりません…!

 

大阪愛が止まらない!宿泊者限定で楽しめるコース料理2種をご紹介♡@OMO7大阪 by 星野リゾート《中編》

新今宮に花火が打ち上がる!?チルな夜を満喫できる「PIKAPIKA NIGHT」が開催中!@OMO7大阪 by 星野リゾート【4/22〜8/31】《後編》

の記事もご覧ください♩

 

OMO7大阪 by 星野リゾート

開業日:2022年4月22日
住所:大阪市浪速区恵美須西3丁目16-30
延床面積:37,253.18㎡
宿泊料金:ツインルーム 1泊 61,000円~、いどばたスイート 1泊 109,200円~
*いずれも1室あたり・税込・夕朝食付
施設構成:地上1~14階
客室、OMOベース(フロント、ライブラリーラウンジ、ショップ、カフェテリア「OMOカフェ&バル」、レストラン「OMOダイニング」)、みやぐりん(ガーデンエリア)、湯屋(温浴棟)
客室数:436室
交通:JR・南海電鉄「新今宮駅」徒歩1分

公式Webサイト

-“じょにー”の大阪開拓記, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.