大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

イベント・催事

庵野秀明の展覧会「庵野秀明展」が、あべのハルカス美術館にて開催中【4/16~6/19】

更新日:

大阪生まれ大阪育ちの元気っ子、「莉乃」です!

 

今回は、あべのハルカス美術館にて2022年4月16日から6月19日までの期間限定で行われている「庵野秀明展」にお邪魔してきました!

 

展示方法も一般的な展示より立体的で、アニメの世界に紛れ込んでいるような感覚でした。

 

庵野秀明さんとは

庵野秀明 監督・プロデューサー1960年5月22日生まれ。
高校、大学での自主映画制作を経て、アニメーターとして『超時空要塞マクロス』(1982年)や『風の谷のナウシカ』(1984年)、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)などに参加。
『トップをねらえ!』(1988年)で初監督を務めた後、『ふしぎの海のナディア』(1990年)や『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年)と話題作を続けて監督した。
2006年に株式会社カラーを設立し、代表取締役に就任。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2007~2021年)では企画、原作、脚本、総監督、エグゼクティブ・プロデューサーを務めている。
2016年には『シン・ゴジラ』の脚本・総監督を務めた。
2017年、特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)を設立し、理事長に就任。
現在、脚本・監督を務める『シン・仮面ライダー』を鋭意制作。

 

庵野秀明さんのアニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、創作活動の秘密に迫っています。

自身の原点となった「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、アマチュア時代から現在までの直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画からミニチュアセットに至るまで多彩な制作資料を余すところなく展示する世界初の展覧会!ファンにはたまらない展示ですね♪

 

庵野秀明さんの過去・現在・未来に渡る展示が見どころ!

【過去】庵野秀明の原点と彼がリスペクトするもの

『ウルトラマン』や『仮面ライダー』、『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』など、庵野秀明が幼少期から敬愛する漫画、アニメ、特撮作品にまつわる貴重な資料を一挙展示!

さらに、縦3m×横15mの巨大LEDスクリーンを駆使し、庵野が敬愛する映像作品を振り返ることで、「庵野秀明をつくったもの」を体感することができます。

 

ウルトラマンの仮面やスーツが!

リアルで見るとすごく迫力がありまじまじと見つめてしまいました(笑)

 

これはMAT隊員のユニフォームとヘルメットです!

アニメの映像でみた衣装やヘルメットをこんな近くでじっくり見れる機会はなかなか無く貴重ですね。

 

【現在】アマチュア時代から現在に至るまでの軌跡をたどる

無名だったアマチュア時代から、一世を風靡した『新世紀エヴァンゲリオン』、そして興業収入100億円を超える記録となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に至るまでを紹介。

庵野秀明が何を考え、つくってきたのか、数十年に及ぶ創作活動を門外不出の関連資料で辿り、映像制作にかける情熱と試行錯誤の過程を紐解いていく。

 

新世紀エヴァンゲリオンに出てくる初号機のディテールやナイフの決定稿です。

なかなか見ることのない貴重な資料の展示で、多くの方が立ち止まっていました。

 

初号機実物大イラスト!

大きさ比べをしましたが、改めて初号機の大きさを感じました!

 

【未来】未来へ継承するためのアーカイブ

「僕らがいなくなってもアニメや特撮が残るようにしたい」という思いで庵野秀明が立ち上げたATAC(特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構)をはじめ、未来へ向けた継承のためのプロジェクトを紹介。

そして、『シン・ゴジラ』、『シン・ウルトラマン』、『シン・仮面ライダー』の大型立像など、最新の仕事も紹介する。

 

「シン・ゴジラ」のポスター!

皆さんはどちらのポスターが好みですか?

私は左のポスターが好みです♫

 

「シン・ウルトラマン」KATO太くんのぬいぐるみも展示されていました!

以上で展示の紹介は終わりです!

今回取り上げた展示以外にもインパクトのある展示がたくさんあり老若男女楽しめる展示なので家族で遊ぶに来るのも楽しいかと。

 

グッズコーナー

展示だけでなく、グッズコーナーも充実しており庵野秀明限定グッズはもちろん、各アニメのグッズもたくさん販売されており最後までワクワク感が止まりません♡

スタイリッシュなデザインのものが多く日常生活でも使いやすそうです!

 

こんなに大きなフィギュアも販売されており、グッズコーナーで存在感を放っていました!

 

まとめ

いかがだったでしょうか!

庵野秀明さんのファンの方やアニメに興味がある方はぜひ遊びに行ってみてください!

 

展覧会名:庵野秀明展

開催期間:2022年4月16日~6月19日 63日間

開館時間:
火~金/10:00~20:00
月土日祝/10:00~18:00 *入館は閉館30分前まで

入館料:
一般1,900円、大高生1,400円、中小生500円

会場:あべのハルカス美術館 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階

公式サイト

 

ライター情報
【大阪生まれ大阪育ちの元気っ子!】小谷川莉乃

インスタ ツイッター

お仕事・体験取材・PR記事のお問い合わせは、コチラまで。

-イベント・催事

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.