大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪ミナミ・エリア周辺の影響調査!

開店情報

沖縄発フィッシングファッションブランド「Tetrapots OSAKA」がアメリカ村に出店!【2/22】

更新日:

2020年2月22日、アメリカ村に「Tetrapots OSAKA」がグランドオープンしました。

ブランドコンセプト「Save The Ocean Love The Ocean」をベースに新しいコンセプト「CONFRONT THE TIME」を掲げて大阪へ進出されました。

 

ぶっちゃけ、釣りは人生で1~2回しか行った覚えのないインコ溺愛隊員キッドちゃんが、お伺いしてしまいました(>_<)

なにをするね~ん( ゚Д゚)緊張する~

「Tetrapots」さんは、あの「モンパチ(MONGOL800)」のドラマ―、高里悟さんが経営されてるお店です。

もちろん沖縄発!

アメリカ村でも北のほうに位置します。

大丸心斎橋店の本館と北館の間の通りを西へまっすぐ、御堂筋を超えて2つめの筋沿いにありますよ。

 

店舗前のようす

カッコいいですね~なんとなく、アメ村の感じではないような・・・東京っぽい、洗練された感じがします。
(個人の感想です♪)

 

高里さんがおられた!いてくれた!忙しそうなのに~ありがとうございます。

高里さんは釣りのプロなんですよ~それに四国大学の短期大学部・音楽科で特任教授をされていると聞きました。

多才で多忙ですねぇ。

もともとは釣りチームの遊びでTシャツを作ったら(仲間内のユニフォーム的な?)、人気が出てお店を出すことになったそうです。

 

海にあるテトラポットって・・・あんまり気にしたことはないけど、デザインとしてロゴなんかと一緒に組み合わせるとオシャレになりますね~

余談ですがテトラポットって消波ブロック(しょうはブロック)が正式名称で、波消しブロックって呼ばれることもあるんですって。

それはさておき、こちらのTシャツの背中のデザインはこちら!

 

”ガン玉”のサイズ表なんですって。

浮きの浮力に合わせて使う重りのことだそうです。これだけでも釣りって奥深そうだな・・・

それで、この表が背中にあるので自分では見ることができない・・・すなわち誰か、見てくれる人と一緒に釣りに行きましょう!というメッセージだそうです。

確かに、一人で行って万が一事故とかあっても誰にも気づかれないかもしれないですもんね。

高波にさらわれたりしたら・・・おお怖!お気をつけあそばせ(゜-゜)

そして沖縄の子供たちは海が身近だからかして、ガンガン釣りに行くみたいで、本店では子供たちにも買いやすい値段設定になってるそうです。

でもここ大阪では冬などの釣りのためにアウターなどの多少良いお値段のものも用意されているそうです。

勝手な想像ですが、沖縄なら冬でもそんなに着こまないでも釣りに行けそうやな・・

 

アウター。釣りじゃなくても普通に着れます。

そして絶対に水に強そうだからいいですよね。

 

バッグとかも水に強そうなので、とっても使い勝手がいい!

そういえば、釣り用の衣料ということなので、若者の街アメ村って感じですが、普通にいろんな年齢層の方が買いに来られるそうです。

もちろん女の子や家族連れも!

 

帽子なんかも普段使いできるし、女の子が被っても可愛いと思う!

 

デザイナーさんは数人いるので、こういう帽子だけでもいろんな違ったテイストのものができます。

 

シーサーいるさ~(^O^)

お値段はビックリするほど高い!ということはなく、高里さんのニックネームが「サッシ」なので3,400円が基準だそうです。

とはいえ色々なので、お値段については店頭でお確かめ下さい<m(__)m>

 

半袖Tシャツは、沖縄本店と同じもの。

 

これは何だろう?と思ったら、ベストでした。

”リフレクターベスト”って呼んではりました。

”リフレクター”とは暗闇で光る塗料のこと。

 

パーカーと合わせたらとっても可愛い!

女の子にも人気なんですって~(^O^)

スマホでもなんでも入るし。

ポケットが増えて便利だな。

 

後ろ姿も可愛い。

このロゴの部分が暗闇で光るので、夜釣りの時など安全に釣りができます。

光るロゴがプリントされているものは、たくさんあります。

 

カラーバリエーションもいっぱい。

 

ガチャガチャがあります。

 

黒くてなにも見えん・・・当たりは高里さんの直筆の書が貰えます。

高里さんは、ずっと書道をされていて、作品は皆さんに喜ばれるのです。

 

こちらも高里さん作。

横文字もありなんですぇ('ω')素晴しい!

お店に飾ってあったものもすべて人に渡してしまったんですって。

見たかったなぁ。

 

テトラポット、なんだか可愛いく見えてきます。

 

これはナイナイの岡村さんが着て、すさまじく売れたデザイン。

たしかにイイ!岡村さん、いかにも似合いそう(≧▽≦)

 

カラフルなのもシックなのもある。

 

冬物もあります。

ロゴがまた違ったイメージのデザインでカッコイイ!色もいい!

 

お友達のDOBERMANドーベルマン)さんのCDが置いてあったり(´艸`*)

 

なんとおパンツも!これは沖縄にいる魚の柄ですって。

右からアオブダイ、イシミーバイ、モンガラカワハギ。

魚好きの人は肌着まで凝るのでしょうか・・・(≧▽≦)

 

高里さんは実は、海のスポーツの中でも釣り人の地位が低く感じているそうです。

というのも放置ゴミなどでウミガメなどの海の生き物がけがをしたり命を落としたりするとき、”釣り人が放置した”釣り糸たったり釣り針だったりがよく原因とされるので(ある意味悪者扱い?)、そういうイメージを払拭したくて海辺の清掃活動をされているそうです。

たくさんの人が参加されて、賞金制にしたりして遊び心満載で掃除してるんですって~(*^▽^*)

釣り人ばっかりが悪いんちゃうで!

みんな、ごみのポイ捨てはやめましょう!

可愛いディスプレー。

 

スマホケースがめちゃ格好いいです!

 

カラフルなベルト。

 

今後は衣料だけではなく、ルアーやワームなど、ちょっとした小物も置いて、釣りをする人がちょっと寄って買っていけるようにしようかな、と思ってられるそうです。

「実はこの辺でもシーバスとか釣れるんですよ~」とのことだたので、案外手近なところで釣りはできそうですよ。

わざわざ遠出しなくてもいいのかもしれない。

そうそう、私が訪ねたときはまだなかったのですが、可愛いTシャツはいろんなサイズ展開があって、お子様用もあるのでご家族で着れますよ♪

釣りが身近に感じられるスポットとして、釣り好きのお父さんへのイカしたプレゼントを選べる場として、お洒落なTシャツやパーカーを見に「Tetrapots OSAKA」へ行ってみてね~(^○^)

 

Tetrapots OSAKA(テトラポッツオオサカ)

住所:大阪市中央区西心斎橋1-8-2 心斎橋ウエストビル地下1階
電話:06-6282-7730
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休

公式サイト

-開店情報

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2020 All Rights Reserved.