大阪梅田歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪梅田・プロの歯科医師がクリーニング

大阪ミナミ・エリア周辺の影響調査!

「大阪じゃーなる見た!」を伝えると10分延長

スイーツ・カフェ ホテル

あの光輝くスワロフスキーがアフタヌーンティーに登場!@スイスホテル南海大阪【12/1~12/31】

更新日:

クリスタルの輝きが世の女性陣の心をつかんで離さない「スワロフスキー」。

その輝きと美しさを表現したアフタヌーンティーセットがスイスホテル南海大阪の「ザ・ラウンジ」で味わえちゃうんです♪

その名も「スワロフスキー スパークリングアフタヌーンティー ディライト」

目でも舌でも楽しめる美しすぎるアフタヌーンティーを早速ご紹介しましょう!

 

ラウンジ内はクリスマスムード一色

クリスマスツリー

スイスホテル南海大阪の「ザ・ラウンジ」がある6階に到着すると、大きなクリスマスツリーが目の前に!

クリスマスツリーを守るかのように配置されたトナカイは、クリスタルっぽいライトアップでとってもかわいい!

 

クリスタルツリー

「ザ・ラウンジ」の中に入ると、中央にはクリスタルツリーがお出迎え!

これから始まるスワロフスキーの世界観が、ぎゅっとつまったアフタヌーンティーの期待値があがりますね!

 

ローラン・ペリエ ブリュット グラスシャンパン

今回のブッフェには、TWGのティーブッフェ♪

さらに、プラスしてローラン・ペリエ ブリュット グラスシャンパン1杯付きが選べます。

スワロフスキーにどっぷりつかりたいなら、グラスシャンパン付きがおすすめ!

 

ローラン・ペリエ ブリュット グラスシャンパン

席につくとグラスに黄金色に輝くシャンパンが注がれます。見ているだけでうっとり♪

すっきりとした後味でとっても飲みやすい!

 

スワロフスキーの非売品グラス

シャンパングラスはもちろんスワロフスキー!

赤や青などの水玉模様があるグラスはなんと非売品!

ふちが薄いので普通の水でもおいしく感じるのが不思議(*‘ω‘ *)

 

TWGのティーブッフェ

シンガポール発の世界屈指のラグジュアリーティーブランド「TWG」がブッフェで楽しめるのもうれしいポイント。

 

スワロフスキーの置物

TWGのブッフェ台にはスワロフスキーが置かれ豪華賢覧!

 

TWGティーブッフェ

9種類も用意され、どれを飲もうか迷うほど!

香りのテイスティングもできるのがうれしい~。

 

TWGティーブッフェ

フレンチアールグレイ:TWGの紅茶に柑橘類の果実の香りをブレンド
イングリッシュブレックファースト:濃厚なコクと豊かな香り
ロイヤルダージリン:インド紅茶の王様。赤い果実のような力強い風味
ポムプレステージ:珍しい白茶。リンゴの香りがほんのり
モロッカンミントティー:緑茶にミントをブレンド
クリームキャラメルティー:南アフリカ産のルイボスティーにフレンチスパイスをプラス
シルバームーンティー:TWG創業時に発表されたお茶。ベリーをブレンドした緑茶
バニラブルボン:南アフリカのルイボスティーに甘いバニラをブレンド
カモミール:豊かなハチミツの香りで柔らかい味わい

 

和洋折衷なアフタヌーンティートレイ

アフタヌーンティーといえば、3段トレイに軽食・スイーツ・スコーンなどが可愛くデコレーションされているのが一般的ですが、スイスホテル南海大阪のアフタヌーンティーはちょっと変わっています。

 

アフタヌーンティートレイ

アフタヌーンティートレイの下部分が引き出しなんです!

何が出てくるんだろうとドキドキ!

上段はキッシュやパン、下段はアフタヌーンティーの定番スコーンがちらり。

どれから食べようか迷っちゃいます(^^♪

 

最初は焼き立てスコーンから

スコーン2種

スイーツから食べたい!

まずは小腹を満たしたい!

など、食べる順番は人それぞれですが、できればスコーンから食べましょう (*^^)v

なぜなら、焼き立てだから!

焼き立てのホクホク感をぜひとも堪能してください。

スコーンはクリスマス気分を盛り上げる、バニラとスパイススコーンの2種類。

スパイススコーンはレーズンやドライフルーツ入りで食べ応えがあり、シナモンやナツメグ、クローブなどを感じる刺激的な味わい。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、クロテッドクリームやハチミツ、自家製いちごジャムをトッピングすれば味変も思いのままです!

 

前菜3種

甘くなった口を一度リセットするには、一番上にセットされた前菜3種がぴったり。

クリスマスに食べたいグリルターキー入りのサンドイッチはあまじょっぱく、小さいのに食べ応えばっちり!

シュー生地に入ったクリームチーズ赤ピーマンソース、一口サイズのグラスサラダも食べやすいサイズでペロリといけちゃいます!

スワロフスキー創業125周年のロゴマークは写真映え抜群!

 

キッシュとデニッシュ

引き出しの中にある、星形のデニッシュやアボガドと彩誉(大阪の人参)のキッシュは小腹満たしにぴったりのサイズ感と味わい。

 

白く美しく輝くスイーツたち

いよいよメインのスイーツへ。

スワロフスキーの魅力がスイスホテル南海大阪の熟練のシェフたちの手によって美しいスイーツに大変身!

 

スワロフスキーの魅力たっぷりのスイーツ

右側手前のラズベリーの横に丸い宝石のようなものがトッピングされているのが「パンデピスベリーケーキ」

パンデピスとは香辛料を使ったパンという意味のフランス語。

スパイシーさとベリーの酸味のコラボレーションがたまらないスイーツに仕上がっています。

丸い宝石のようなものは砂糖を溶かしたゼリーですが、さほど甘くないのでつるっと食べられます。

右奥は「ホワイトブッシュドノエル」で、口の中で溶けてなくなるふわふわ食感がたまらない!

左手前はパッションペーストがポイントの「スイスホワイトチョコレートケーキ」です。

クリスタル風の飴細工がポイント!

 

ピスタチオとストロベリースワンシュークリーム

スワロフスキーのロゴ「スワン」ももちろんスイーツに!

「ピスタチオとストロベリースワンシュークリーム」は、食べるのがもったいないほどの美しいビジュアル!

真っ白いスワンの中には、鮮やかな緑色のピスタチオクリームがたっぷりと入り、ピスタチオ特有の味わいが口の中いっぱいに広がります。

 

シーソルトバニラクッキー

お土産にしてもOKなスワロフスキーの小箱は、シーソルトバニラクッキー入り。

真ん中の小さいクッキーを取り出すと、クリスタルを模した透明な飴細工が現れます。

このちょっとした演出もうれしいですよね♪

 

ハープ演奏も

スイスホテル南海大阪6階のザ・ラウンジは、高い天井と大きな窓の開放的な雰囲気が魅力。

 

ザ・ラウンジ

座席感のゆとりもあり、三密対策もばっちり。

毎日14:30~15:00、15:30~16:00にはハープの演奏もあります。

ハープ演奏を聞きながらアフタヌーンティーを楽しみたい人は、この時間を狙って予約をしてください♪

 

ハープ演奏

スイスホテル南海大阪のアフタヌーンティーは、毎月テーマを変え、季節のフルーツや風物詩を楽しめる内容になっています。

次はどんな驚きのアフタヌーンティーが登場するか、今から楽しみです!

 

スワロフスキースパークリングアフタヌーンティーディライト

場所:6階「ザ・ラウンジ」
期間:2020年12月1日~12月31日
電話番号:06-6646-1111
時間:11:00~18:00
料金:TWGティーブッフェ付 3950円、TWGティーブッフェとローラン・ペリエ ブリュット グラスシャンパン1杯付 4750円(税金・サービス料込)

 

「ザ・ラウンジ」

住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪6階
アクセス:難波駅(南海)下車すぐ
電話:06-6646-1111
営業時間:10:00~19:00(LO18:30)
公式HP

-スイーツ・カフェ, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2021 All Rights Reserved.