大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

“じょにー”の大阪開拓記 グルメ ホテル

大阪愛が止まらない!宿泊者限定で楽しめるコース料理2種をご紹介♡@OMO7大阪 by 星野リゾート《中編》

更新日:

こんにちは!

元気ハツラツ「じょにー」です!

 

OMO7大阪 by 星野リゾートにて、宿泊者限定で楽しめるコース料理2種に注目!!

大阪への愛が止まらない、シェフのセンスとアイデアがきらりと光るコース料理をご紹介していきます♡

 

 

OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート

星野リゾートがついに大阪に開業!!

新今宮駅前にオープンしたのは、星野リゾートの中でも"寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげる都市ホテル"をコンセプトに掲げる「OMO(おも)」シリーズ、「OMO7(おもせぶん)大阪 by 星野リゾート」。

 

駅の目の前なので交通の便がよく、観光スポットへのアクセスも抜群♡

それに加えて、土地の風情が色濃く残る新世界エリアがすぐ近くにあるため、これぞ大阪!と感じる体験をしたい方にはピッタリの場所です。

「OMO7大阪 by 星野リゾート」の紹介記事はこちら。

なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」がオープン!宿泊取材に行ってきました♩《前編》

 

今回は、宿泊者限定で注文可能なディナーコース2種類をご紹介していきます♩

 

レストラン「OMOダイニング」

月を模した丸い照明と和モダンな内装が印象的なレストラン「OMOダイニング」。

 

宿泊者限定で「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)」「Naniwa KUSHI Cuisine(なにわ串キュイジーヌ)」の二種類のディナーコースが用意されています。

「大阪の食の本質を表現する」をテーマに、大阪の郷土料理や大阪で親しまれている食材を、フランス料理をベースにイノベイティブに仕上げたコース料理。

大阪の伝統的な食文化を感じながら、新たな大阪の味を発見することができます。

 

大阪の郷土料理を華やかにアレンジした「Naniwa Neo Classic」¥13,000

「Naniwa Neo Classic(なにわネオクラシック)は、大阪の郷土料理をフランス料理の技法を用い、華やかにアレンジした新しい料理です。

QRコードを読み込むと、コースに出てくる大阪の郷土料理について知りながら料理を楽しめるという仕掛けが。

大阪に根付く食文化に敬意を払いつつ、そのイメージを覆す革新的な全八品のコースです。

 

箱寿司

美しすぎる、色鮮やかな箱寿司からコースがスタート。

「箱寿司」は大阪の郷土料理として古くから親しまれている料理で、木製の箱に酢飯と魚介を詰めた押し寿司です。

 

今回のコースでは、寿司としてではなく前菜として登場♩

酢飯の代わりにアボカド、クスクス、ジャガイモなどを層にして下に敷き詰め、その上に魚介や卵をトッピングしています。

彩り豊かで、見た目にも華やかな前菜として提供します。

 

割鮮(かっせん)

大阪ではお造りのことを「割鮮(かっせん)」というそう。

こちらのコースでは、「てっさ」と呼ばれるフグのお造りが登場!!

 

てっさは一般的に、いり酒、芽ネギ、紅葉おろしなどと食べることが多いですが、今回は代わりにネギのアイスクリーム、ビーツのピューレ、いり酒を泡に仕立てた美しい一皿に仕上がっています…♡

新たな食感と味わいを楽しめる一皿です。

 

半助(はんすけ)

「半助」という料理名から一体どんな料理がくるのかドキドキしていましたが、大阪では鰻の頭のことを「半助」と呼んでいたそう。

大阪料理は「始末の料理」と言われており、「始末」とは始めと終わり、食材を無駄なく使うという大阪食文化の合理精神のひとつと考えるそうです。

 

今回のコースでは、フランス料理の「テットドフロマージュ(豚の頭の煮凝り)」という料理からアイデアを得て、半助を煮凝りにアレンジ。

フランス料理においては赤ワインで煮ることが多い鰻ですが、今回は日本の蒲焼きをイメージして甘みのあるマデラ酒ソースで煮込んでいます。

煮凝りは出汁の代わりにコンソメを使っており、大阪料理とフランス料理が見事に融合した一皿になっていました♩

 

箱寿司

コースの最後に登場したのは、どこか見覚えのあるこちらのスイーツ、、、。

そう、一品目に登場した前菜の箱寿司と全く同じビジュアルで、カラフルで色鮮やかなスイーツになってあらわれました!!

登場した瞬間、思わず「えっ!」と声が出てしまうユニークな仕掛け。

シェフの遊び心が光ります…♡

 

この箱寿司では、ピスタチオとフランボワーズのビスクや絞ったホワイトチョコレートの上に、綺麗にカットされた色とりどりのフルーツをトッピング。

1マスずつカットしていただくと、それぞれに全く違った味わいを楽しむことができます♡

 

串カツから斬新に変化を遂げた「Naniwa KUSHI Cuisine」¥13,000

二つ目のコースは、OMO7 大阪 by星野リゾートの近隣、大阪の風情を色濃く残す「新世界」の名物「串カツ」から着想を得たコース料理です。

大胆かつ繊細にアレンジされた全八品の当コースは、一般的にイメージする串カツから、味も見た目も斬新な串料理に昇華されています♡

 

蓮根、蟹、海老、たこ、サーモン

一品目は、美しく並んだ5種の串料理。

貝のムースと蓮根、アメリケーヌソースを添えたカニクリームコロッケ、タルタルソースをのせたエビフライ、ロメスコソース(ナッツ、パプリカ、トマトの旨みが詰まったソースのこと)を添えた「たこ」のコロッケ、カダイフで包んだサーモンの五種類の串カツです。

 

細部にまでこだわって仕上げられた一皿は、あまりに美しく食べるのがもったいないほど。

舌だけでなく、目でも楽しむことができます。

 

鰈(かれい)

油で揚げた魚を大根おろしが入った出汁で煮る大阪の郷土料理「煮おろし」をスープ仕立てにアレンジした一品です。

玉ねぎのポタージュと大根を粗くおろしたスープを鰈の串揚げとともに味わいます。

爽やかな大根と旨味たっぷりのポタージュに、鰈の串揚げが絶妙なバランス!

また、鰈の骨のチュイルを串揚げに添えており、ここにも無駄なく食材を使う合理精神が反映されています。

 

最後に登場したのは、とっても大きなわたがし。

デザートわたがしなんだ(°_°)斬新!!と思っていると、、、

 

スタッフさんが、大阪名物ミックスジュースをとろ〜り…

 

まるで魔法のように、白いふわふわのわたあめがみるみる溶けていき、中から串料理に見立てたスイーツが登場しましたヽ(*゚∀゚*)ノ

自家製のシュー生地にバニラアイスやミックスジュースアイスを詰め込んだ、シューアイスとフルーツです♡

とろ〜りミックスジュースや溶けたわたがしと絡めていただくとさらに美味しくなるので、おすすめです♪

 

料理をさらに美味しく引き立てるペアリング  ¥8,000

コース料理をさらに美味しく楽しむ、ペアリングも用意されています。

お話上手であたたかい人柄が滲み出ているソムリエさんが、各料理に合わせておすすめのワインやお酒をセレクト。

 

ワインってこんなに味変わるの!?と驚くほどの振り幅を巧みに操り、ベストなタイミングで最適な一杯を提供してもらえるので、お酒が好きな方にはとってもおすすめです♡

 

星野リゾートのフランス料理の精鋭シェフのアイディアを融合

料理の開発には、初めて総料理長を務める瀧井杏香さんに、星野リゾートでフランス料理をけん引する星のや東京の総料理長の浜田統之さんと、星のや竹富島の総料理長の中洲達郎さんが加わって完成させたそう。

 

瀧井杏香(OMO7 大阪 by 星野リゾート・総料理長)

瀧井さんのフレッシュな感性と浜田さん、中洲さんの技術と経験が融合して完成した2種のコース料理。

斬新でありながら本格的なコース料理は、素敵な夜を彩ってくれること間違いなしです(*^-^*)

 

まとめ

いかがでしたか?

目から、鼻から、そして舌で楽しむ、本格的でありながらバラエティに富んだコース料理。

ぜひこの感動を味わってみてください♡

 

なにわの魅力がたっぷり詰まった「OMO7大阪 by 星野リゾート」がオープン!宿泊取材に行ってきました♩《前編》

新今宮に花火が打ち上がる!?チルな夜を満喫できる「PIKAPIKA NIGHT」が開催中!@OMO7大阪 by 星野リゾート【4/22〜8/31】《後編》

の記事もご覧ください♩

 

OMO7大阪 by 星野リゾート

開業日:2022年4月22日
住所:大阪市浪速区恵美須西3丁目16-30
延床面積:37,253.18㎡
宿泊料金:ツインルーム 1泊 61,000円~、いどばたスイート 1泊 109,200円~
*いずれも1室あたり・税込・夕朝食付
施設構成:地上1~14階
客室、OMOベース(フロント、ライブラリーラウンジ、ショップ、カフェテリア「OMOカフェ&バル」、レストラン「OMOダイニング」)、みやぐりん(ガーデンエリア)、湯屋(温浴棟)
客室数:436室
交通:JR・南海電鉄「新今宮駅」徒歩1分

公式Webサイト

-“じょにー”の大阪開拓記, グルメ, ホテル

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.