ホテル 開店情報

なんばの新しいランドマーク『ホテルロイヤルクラシック大阪』を徹底解説します!【12/1】

投稿日:

新歌舞伎座の面影を残し、新時代の大阪ミナミの価値創造と発信拠点を目指す・・

 

もっち
新しさ×伝統の革新的なホテルに期待は止まりません♡

 

ホテル外観イメージ

 

大阪のまち文化のシンボルであり、なんばで多くの人の心に深く刻まれる思い出をつくってきた新歌舞伎座。

その跡地に、当時の新歌舞伎座の面影を残しながら、 今冬『ホテルロイヤルクラシック大阪』が開業します。

それぞれの人の心に刻まれる記憶や思い出、人のぬくもりやまちのにぎわい。
古きよきものを愛おしみ、よりよき未来へとつなぐ。

 

今までにはない『革新的な新しい大阪ミナミに』なる瞬間が楽しみですね!!

 

コンセプト:時を、つなぐ。

 

時を、人を、まちをつなぐホテルへ。

 

ホテルロイヤルクラシック大阪は、昔から日本のまち文化を育み先駆けてきたこの地・なんばから、新たな時代のまち文化の創造と発信を担うホテルを目指します。

 

ホテル・施設の特徴:新歌舞伎座の伝統的な意匠を受け継ぎ、建築家・隈研吾氏が設計

 

伝統と革新が調和した大阪ミナミの新たなランドマークが誕生!

 

村野藤吾氏が設計し、昭和33年の開場以降、長い間大阪の人々に愛されてきた新歌舞伎座。

移転後もなんばに当時の姿を残し、その跡地に201912月、世界的建築家・隈研吾氏により、伝統的な意匠を継承する美しいランドマークとして、「ホテルロイヤルクラシック大阪」が誕生します。

 

株式会社ロイヤルクラシック(親会社:株式会社ベルコ)が新しいホテルブランドとして手掛ける初のホテルになり、大阪の歴史と伝統 が育まれたこの場所において、地域と密着しながら街の価値を向上させ、インバウンドが進む国際観光都市・大阪の発展に寄与していきたいと考えております。

 

かつて新歌舞伎座は唐破風(からはふ)の連なる華麗な佇まいが街の人々に親しまれてきましたが、同ホテルはこの意匠を引き継ぎ、低層部に復元。

また、高層部はアルミフィンを複数枚重ねた繊細でダイナミックなデザインが目を引く、伝統と革新 が調和した品格ある外観が特長です。

そして、大阪ミナミの中心部という好立地と大阪メトロなんば駅直結という利便性を最大に活かし、観光からビジネスまで、様々なシーンにご活用いただける拠点ホテルを目指していく所存です。

 

 

旧新歌舞伎座

© 株式会社 新歌舞伎座

 

 

建築家 隈研吾氏

©J. C. Carbonne

 

 

何度でも来たくなる♪ふだんづかいのハレの場に。

 

非日常も普段づかいにも使える、あたたかい『おもてなし』を大切にするホテルでありたい・・

大阪ミナミエリアのターミナル・なんば駅の目の前という絶好のロケーションに誕生する「ホテルロイヤルクラシック大阪」
活気と賑わいにあふれるまちの体温を感じられる立地の良さに加え、それと同時に我が家に帰ってきたような寛ぎと安心感を提供します。

部屋数をあえて全150室に抑えることで宿泊者一人ひとりとの距離感を大切にし、マニュアル化されたサービスとは異なる心の通った温かなおもてなしで迎えます。
そんな非日常の心地よさに満足しながら、ふだんづかいの感覚で気軽に訪れたくなる場所へ。
新しく誕生したホテルだからこそ実現できる従来のスタイルにはまらないお客様目線のサービスで、「良いホテルだった」「また訪れたい」といった気持ちになるホテルを目指しています。

 

訪れる度に再発見♡質や目利きを重視した“ミュージアムホテル”

 

GUESTに心地よく過ごして頂くための設え『美術画廊との縁を通じて作られる美術品やインテリア』を活かしたミュージアムホテル

 

お客様が心地よく過ごせる上質な空間づくりを実現するため、細部の意匠までこだわりました。

 

例えば、客室のドアノブや蛇口、照明など、細かなパーツ一つひとつまで納まりにこだわり、本物志向のお客様にもご満足いただける設えを施しています。

また、美術画廊との縁を通じて、館内の至るところにお客様の心を和ませる美術品が飾られ、その中には数千万円以上というハイクラスな作品もさりげなく陳列されるなど、それはまさにミュージアムホテルとも呼ぶにもふさわしい空間です。

 

 

伝統×革新♡日本のまち文化を育み、先駆けてきたなんばのまちとともに

 

長い歴史をもつ難波×新しいなんば『座ウラ』、『ウラなんば』を融合させた新しいランドマークを活かしたホテルに

 

「なんば」は江戸時代から人々が集まる芝居と商業のまちとして栄えた長い歴史を持ち、今もまちを歩けば、伝統芸能の拠点でもある国立文楽劇場や小説の舞台ともなった法善寺横丁、数々の演芸場など、芸能や伝統文化がそこかしこに息づ いています。

さらには、若者の情報発信地としてハイブランドのテナントが軒を連ね、近年は関西国際空港から直結するアジアのゲートウェイ・なんば駅周辺は、国際的な観光地としての地位を確立。

また、なんばエリアには、「座ウラ」「ウラなんば」と いった個性的な飲食店が集結するエリアも形成され、ますます元気なまちへと進化・成長しています。

 

当ホテルは新歌舞伎座の跡地に誕生したホテルとして、その伝統的な意匠を受け継ぎながら、様々なシーンにおいて地域 と密着し、このまちとともに新しい時代を創造していきたいと考えております。

 

施設概要

 

駅チカ×ゆとりある空間で、アクセス便利でシーン別に使えるホテル♡

 

宴会場は各フロアにあるという贅沢さ!

 

客室150室、1フロア1バンケットの ゆとりのある空間を提供。

 

ホテルは地下1階・地上19階(13階を除くため、営業表記上は20階)までの20フロアで構成。

地下1階はエステティックサロン、そして大阪 メトロなんば駅12番出口と直結。

1階はエントラ ンスホールやカフェ、84台を収納可能な機械式 駐車場、コンビニエンスストアを配置しています。

 

2階はブッフェ主体のレストランとカフェラウ ンジになり、客室は12〜19階にあります。

 

また、ホテル内部には2つのチャペル、5つの宴 会場、フォトスタジオ、ブライダルサロンを設置。

なかでも主要宴会場は、3~9階の各フロアに1会場という贅沢な仕様です。

最上階には、チャペル、バーラウンジ、スカイバンケットを配置しています。

客室数はツイン111室、ダブル30室、スイート 9室の全150室となっています。

 

ロケーション・アクセス

 

大阪南エリアの玄関・なんば駅に直結 各空港や京都などへも快適なアクセス♡大阪メトロなんば駅12番出口に地下で直結し、アクセス至便の立地です。

 

 

 

[鉄道駅から] 大阪メトロ各線「なんば」駅12番出口直結(2020年3月より)、南海「なんば」駅から徒歩約4分、近鉄・阪神「難波」駅から徒歩約3分、JR「難波」駅から「なんばウォーク〔地下街〕」経由で約10分。

 

[空港から]大阪(伊丹)空港からリムジンバス(約30分) →「なんば駅前」空港バス停下車徒歩約3分。関西国際空港からリムジンバス(約50分)→「なんば(OCAT)」空港バス停下車徒歩約10分、南海「関西空港」駅から特急「ラピート」(約35分) →南海「なんば」駅から徒歩約4分。

 

ステイ

 

何度泊まっても飽きない、もう一度泊まりたくなるくつろげる客室

 

客室は12~19階の上層階に全150室を用意し、美しい眺望と街の雑踏から隔絶された快適性を同時に実現。

大人のお客様にとっての上質な時間がご提供できるよう、スイート9室、ツイン111室[プレミアム30室・スタンダード81室]、ダブル30室[プレミアム6室・スタンダード24室]の構成となります。

 

客室は高さに変化のある天井を特長とし、屋根を感じられる独自のデザインを多くの客室に採用。

単調で閉塞的になりがちなホテル客室であっても、独立した個別の家屋にいるような雰囲気をもたらします。

 

また、全室に照明・空調・アラーム・メッ セージなどのコントロールができる客室タブレットを導入し、お客様の利便性を高めるほか、全150室という規模だからこそできる、お客様一人ひとりのご要望に合わせたハイクオリティなサービスを提供します。

 

 

スィートルーム(12階から19階)

エレガントさが溢れる客室

 

ホテルロイヤルクラシック大阪のスイートは、全9室。

なかでも、最上階の18・19階に設けられた「AUDIOスイート」(全2室・各75.7㎡)は、最新鋭の音響設備を備えたこだわりの空間です。

また、12~19階の各フロアに1部屋ずつ設けられた「スイート」(全7室・各78.6㎡)は、78㎡以上という広々としたゆとりの空間に加え、東側一面に大きな窓面をとったリビングエリアからは、御堂筋や 大阪の街が一望できる贅沢な眺望が楽しめ、開放感を存分にご堪能いただけます。

 

 

プレミアムルーム (18階・19階)

 

大阪の街を見下ろす18・19階の高層階 に位置し、より上質なサービスと高品質な設備を提供します。

スイート2室に加え、プレミアムツイン(全30室・各30.0〜31.0㎡)、プレミアムダブル(全6室・各27.7〜31.0 ㎡)の構成になります。

ゆとりのある客室を完備し、最上級の至福に満ちた時間をお約束。

快適なホテルライフをお届けします。(※12~17階のスイートもプレミアムルームとなります)

 

スタンダードルーム (12階〜17階)

スタンダードツイン(全81室・ 各 30.0〜31.0㎡)、スタンダードダブル(全24室・ 各25.6 〜31.0㎡)の全105室を用意。

ツインタイプのお部屋は標 準面積約30㎡の空間を確保し、避暑地の別荘で過ごすような感覚で寛いでいただけるよう、ナチュラルで落ち着きのある 内装に仕上げました。

すべての客室には客室タブレットを導入し、洗い場付のゆったりしたバスルームがさらにご宿泊者を癒します。

 

 

部屋数/一室料金

スイート9室(約78㎡):120,000円~

ツイン111室(約31㎡)=プレミアムツイン30室:44,000円~/スタンダードツイン81室:37,000円~

ダブル30室(25~31㎡)=プレミアムダブル6室:44,000円~/スタンダードダブル24室:31,000円~

★18~19階および各階のスイートはプレミアムルーム、12~17階はスタンダードルームです。

★スイートのうち2室は最新鋭の音響設備を備えたAUDIOスイートとなります。

★ほぼ全ての客室に禁煙、喫煙ルームを用意しています。

★13階は除きます。

 

レストラン&バー

 

開放的なオープンカフェ&旬の地元食材を多彩に用いた季節感のある料理でココロをグッとつかみます♪

 

お料理イメージ

 

絶好のロケーションを活かしたカフェとレストランが登場!!

大阪ミナミの真ん中で、気軽に訪れたいオープンカフェとブッフェレストラン。

 

大阪ミナミの中心地というロケーションを活かし、多くのお客様にご利用いただけるよう、1階は御堂筋に面したオープンカフェ、2階はランチ&ディナーにブッフェスタイルのレストランを用意しました。

 

カフェは買い物ついでにも立ち寄りやすく、ちょっとした小休止に最適。

また、レストランは旬の地元食材を多彩に用いた季節感のある料理を取り揃え、女子会やファミリーの方にも楽しんでいただける内容です。

 

 

1階オープンカフェ

木漏れ日がたくさん注ぐカフェ

 

ショッピングや観光などで訪れた際にぜひご利用いただきたいのが、御堂筋に面した1階のオープンカフェ

設計は隈研吾氏が手掛け、ホテルと連動した建築美が随所に楽しめるカジュアルとラグジュアリー感を併せ持つデザイン性豊かな お店です。

大阪メトロなんば駅直結という利便性を活かし、お手軽なランチやディナーを多数用意しています。

 

 

2階 レストラン ユラユラ[営業時間]11:30~14:30、17:30~21:30(土日祝17:00~21:30)

明るく広々とした106席(個室3室)からなる店内では、ランチ・ディナーと、終日ブッフェスタイルのお食事が楽しめ ます。

全国各地から厳選した食材を使用し、幅広い世代に喜ばれる和洋折衷の料理を用意。

 

2階カフェラウンジ コアガリ[営業時間]10:00〜21:00

御堂筋を一望できる素敵なカフェ♡

 

11階 レストラン ハフ(ご宿泊者朝食専用)[営業時間]6:30〜10:30(ディナーは貸切営業)

ご宿泊者様限定のダイニングを設けております。

なかでも旅先での一日の始まりとなる朝食は大切なもの。

そこで当ホテルでは、素材、美味しさと健康に気遣った朝食メニューを用意しました。

大阪の魅力を最大限に詰め込んだこだわりの一品も盛り込みながら、心に残る味をお届けいたします。

席数は92席、個室3室。

 

20階 バーラウンジ 雲 〜KUMO〜[営業時間]18:00〜24:00

ホテル最上階に設けられたバーラウンジは、なんばに寛ぎをもたらす新しい憩いの場。

地上100mの高さから望む宝石をちりばめたような夜景は圧巻の美しさです。

店内の落ち着いたダークな色調の大和張りの壁面やゆったりとしたハイバックのソファシートなど、ホテルのバーらしい趣向を凝らした設えにもご注目を。
席数は36席になります。

 

 

宴会・会場:5つの宴会場と2つのチャペルを完備

 

独創性に満ちた5つの宴会場は独立型のスタイル。

 

ホテルロイヤルクラシック大阪は、大阪メトロなんば駅直結という地の利を活かし、最大400名まで収容可能な5室の宴会場 (「麗~URUWASHI~・壽~KOTOHOGI~」「日 和~HIYORI~」「木漏日~KOMOREBI~」「花 笑~HANAEMI~」「息 吹~IBUKI~」)から、最大60名収容の中宴会場(「瑠璃~RURI~」)、最小10名から利用できる5室の小宴会場(「縁」「紡」「絆」 「絢」「結」)まで、様々なシーンに対応する機能的な宴会場を設けております。

 

なかでも、5室の主宴会場はそれぞれ独自のコンセプトをもったデザインが採用され、シーンに合わせてお選びいただける仕様になっています。

3~9階の各フロアに1室というプライベートを重視した独立型バンケットになり、他のお客様にお気遣いすることなく、パーティや会議など様々な用途で利用できます。

さらに、7・8・9階の各宴会場には専用のパーティテラスを併設。
大阪の街を見渡せる素晴らしい眺望を楽しみながら、優雅なひとときをお過ごしいただけます。

 

 

自然の光に包まれた温もりあふれる2つのチャペル

 

館内には2つのチャペルを用意しています。

6階・20階のチャペルはいずれも自然素材を活かした温もりあふれる空間になり、誰もが忘れられない大切なシーンを演出してくれます。

なんば駅直結というアクセスの良さに加え、全天候型のため天候や季節を気にすることなく祝福の時を迎えられるのも魅力です。

 

 

3階 宴会場『麗~URUWASHI~・壽 ~KOTOHOGI~:コンセプトは、*和モダン*』日本の伝統美とモダンな感性が融合した 洗練された現代の和空間

伝統美×モダンな感性

書院造りの障子やふすまを彷彿させる壁が市松模様を描く格式高い大空間。

凛とし、端正な雰囲気を醸しながらも、壁や天井を構成するパネル間にスリットや段差を設けることで軽やかさも兼ね備え、人々が賑わう場を華やかに演出します。

そんな伝統美とモダンな感性が融合した会場は、まさに今の時代にふさわしい和空間といった趣です。

婚礼をはじめ、企業のパーティや謝恩会、同窓会といったご宴席など、落ち着いた和の空間は多目的に利用できます。

 

 

5階 宴会場『日和 ~HIYORI~:コンセプトは、*優雅な邸宅*』

大屋根の勾配が感じられる日本的な空間

大屋根の勾配が印象的

 

新歌舞伎座の大屋根の勾配が感じられるダイナミックな屋根下のバンケットホール。

外部の庇下のテラスと一体となって、日本的で落ち着いた空間です。

 

 

7 階 宴会場『木漏日~KOMOREBI~:コンセプトは、*気高いナチュラルさ*』

まるで屋外で過ごすような 自然を感じる安らぎの美空間

遊び心が光るバンケット

部屋に入った瞬間、目を引くのは天井と壁を覆う木製のルーバー。

このルーバーを縦・横と楽しげにランダムに並べ、また、本来は左 右対称の空間において、天井に勾配をもたせるという、随所に遊び心が光るバンケットホールです。

この空間に自然光が注ぎ込むと、木肌のもつ温かさと相まって、まるで屋外にいるような不思議な感覚に。

自然の温もりがつくりだす和やかで安らぎ感に満ちたひとときをお過ごしいただけます。

 

 

8階 宴会場『花笑~HANAEMI~:コンセプトは、*洗練された優美さ*』

まるで万華鏡のような光がやさしく包み込む スタイリッシュな空間

万華鏡のような眺望が見えるバンケット

 

なんばに新しく誕生したホテルにふさわしい、都会的でスタイリッシュなバンケットホールです。

いくつもの三角形のフィンで構成された天井装飾は、まるで大きなシャンデリアを彷彿させるエレガントさ。

透過性のある素材から光がやわらかく差し込み、空間全体をより華やかな場へと演出してくれます。

東向きに大きく開けられたガラス窓からは御堂筋やなんばの街並みが見渡せるゴージャスな眺望も自慢のひとつ。

まさに天空の桃源郷とも呼ぶにふさわしい空間です。

 

 

9階 宴会場『息吹~IBUKI~:コンセプトは、*風情漂うモダン*』

落ち着きのある雰囲気とモダンさを併せ持つ洗練された都会のバンケットホール

落ち着きのあるバンケット

 

落ち着きのある雰囲気とモダンさを併せ持ち、立体感のある躍動的な天井が魅力的。

高さ6mもの天井高が開放感を演出し、寿ぎの席にふさわしい金雲を思わす天井装飾の効果から、あらゆる世代の方々に心から寛いでいただける上質な時間を約束する高級感にあふれたバンケットホールです。

空間を贅沢に使った長い階段は、ウェディングの入場シーンの際はたっぷり時間をかけて歩くことができ、たくさんの祝福に包まれたセレモニーをかなえます。

 

7・8・9階の宴会場には、オープンエアで楽しめるパーティテラスを

 

もっち
オトナのプレミアムなひとときが楽しめます♡

 

気心が知れた友人と贅沢なひとときを。。

7・8・9階の宴会場(木漏日~KOMOREBI~・花笑~HANAEMI~・息吹~IBUKI~)には、それぞれ会場に併設したパーティテラスを備えました。

プライベート感あふれるテラスを使ってプレミアムなパーティを楽しんだり、ドリンク片手にテラスへ出て、御堂筋を行き交う人々を眺めながらゆったりと過ごしたりと、なんばという都会の真ん中にあるホテルだからこそ体感できる贅沢な楽しみ方がいろいろ。

とっておきの開放感とラグジュアリーな時間を心ゆくまでお楽しみください。

 

20階 スカイバンケット 瑠 璃~RURI~

 

街並みを一望できるプライベート空間

 

なんばの景色を一望できる

 

最上階20階のスカイバンケット 瑠璃~RURI~は、なにわの街並みを一望できる開放感あふれるプライベート空間です。

さざなみをモチーフとした天井が煌びやかに輝きを放ち、雲上で行われる宴席を行うかのようなパーティスペースです。

 

自然光と日本の伝統美が織りなす2つのチャペル

6階 チャペル 永遠~TOWA~

荘厳な雰囲気のチャペル

 

6階のチャペルは新歌舞伎座の切妻破風の意匠を継承した流麗かつダイナミックな装飾が彩る空間。

祭壇正面には和紙(和紙調)のステンドグラスを配置しました。

やわらかな自然光が降り注ぎ、荘厳な挙式の雰囲気を演出します。

 

20階 チャペル 大 空〜SORA~

明るい光が降り注ぐチャペル

 

地上100mから空と大阪の街を見渡すホテル最上階に設けられた全天候型のチャペルアトリウム。

陽光降り注ぐ明るい空間には和紙を用いた壁や木で葺かれた屋根など自然素材をふんだんに使用し、温もりあふれるセレモニーをかなえます。

 

 

■ホテル概要■

住所: 大阪市中央区難波4-3-3

敷地面積: 2,242.12㎡

延床面積: 26,492.17㎡

階数: 地下1階、地上19階、塔屋1階

駐車台数: 86台(平面2台、機械式84台)

客室: 150室 (スイート9室、ツイン111室、ダブル30室)

宴会場:12室、2チャペル

レストラン&バー: 全5店舗(2レストラン、2バー/ラウンジ、1カフェ)

設計: 隈研吾建築都市設計事務所 URL:https://kkaa.co.jp/

工事施工: 鹿島建設株式会社関西支店 URL:https://www.kajima.co.jp/

 

■総支配人・総料理⾧について■

総支配人 宇佐美 勝也 リーガロイヤルホテルグループで部⾧職、総支配人を務める。平成29年度観光関係功労者近畿運輸局⾧表彰を受賞。2019年、ホテルロイヤルクラシック大阪へ。

総料理⾧ 桜井 幹也 ANAクラウンプラザホテル大阪でフレンチレストラン調理⾧を務めたほか、伝統の日本料理、中国料理にも造詣が深い。平成22年大阪府優良調理師知事賞受賞。2019年、ホテルロイヤルクラシック大阪へ。

 

<ホテルロイヤルクラシック大阪のご予約>

公式サイト:https://hotel-royalclassic.jp/

2019年7月1日(月)自社HPにて予約開始!

 

-ホテル, 開店情報

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.