おでかけ インスタ映え

ビリケンさんが3D!?新世界に「魔法の絵画展」がオープンした!【7/12】

更新日:

 

大阪のシンボルキャラクタービリケンさん。

 

そんなビリケンさんの3Dアートも楽しめる新しいアート施設、服部正志の3Dアート展「魔法の絵画展」が、2019年7月12日、新世界に常設施設としてオープンしました。

 

人が入ることで完成する面白3Dアート、是非とも堪能してみて下さい!

 

服部正志の3Dアート展「魔法の絵画展」

 

「魔法の絵画展」では、服部正志氏が監修した、30点以上の不思議なアート作品を展示。

 

服部正志氏

 

人気の騙し絵や、錯覚を使った不思議な作品が盛りだくさん。

 

肉眼でももちろん楽しめますが、カメラを通すことでより3D感を実感できるとか!

 

グループや家族でたくさん写真を撮りながらわいわい楽しみたいですね!

 

場所は天王寺動物園から徒歩2分という好立地なのも嬉しいポイントです。

 

入場料:大人(18歳以上※高校生は対象外)1,000円
小人(2歳以上~高校生以下) 500円
幼児(2歳未満)無料

 

 

作品例

 

「魔法の絵画展」で見られる、作品を一部ご紹介します!

 

ビリケンさんと遊ぶ

 

 

「魔法の絵画展」のメインともいえる、ビリケンさんのアート。

小さくなってビリケンさんの手の上に乗ってるかのように見えます!

 

曲者

 

 

こちらは比較的有名なので、見たことがあるかもしれませんね。

首が伸びる様子がなんともユニークです。

 

キリンに餌やり

 

 

大きなキリンさんに、高台に上って餌をやっているかのようなアート。

本当にこの高さに上っていると思ったら少し恐怖を感じますよね。

 

アラビアの魔法の本

 

 

絵本のページとページをつなぐじゅうたんの上に座れちゃうアート。

じっくり見てもどうなっているのか検討がつきません。

 

ジーニーの落とし穴

 

 

あ!あぶない!

穴に落ちる間一髪のひやひやシーンを撮影できるアート。

表情作りもポイントになってきますね!

 

口を開けるドラゴン

 

 

今にもドラゴンに食べられそうなアート。

後ろの壁が壊れている様子などもとってもリアルです。

実際こんな場面に遭遇したら、カメラ目線なんてしてられませんよね…(笑)

 

 

と、このようにユニークなアートが盛りだくさん!

 

新世界に、オープンした本当の意味での“新世界”、「魔法の絵画展」是非友達と、家族と、彼氏彼女と、楽しみに行ってみてください☆

 

服部正志の3Dアート展『魔法の絵画展』
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-1-20 新世界MDビルVI 2F
通天閣から徒歩3分、天王寺動物園から徒歩2分
11時~21時(最終入場時間は設定無し、21時閉館)
無し
公式サイト

-おでかけ, インスタ映え

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2019 All Rights Reserved.