大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

おでかけ インスタ映え

幻想的な光のアート「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が長居植物園にオープン!【7/29】

更新日:

皆さんこんにちは!

超ポジティブ女子「みぽ」です♡

 

大阪市立長居植物園とアート集団チームラボがコラボして生まれた「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」の内覧会に行かせて頂きました。

植物園全体がアート空間に!

植物園とチームラボとのコラボ、どの様な景色が見られるかワクワク楽しみです。

 

チームラボ ボタニカルガーデン 大阪

大阪に「チームラボ」がやってきました!!

アート集団チームラボは、大阪市の長居植物園にて夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が2022729日にオープンしました。

昼間は植物園である場所が、夜になるとそのまま作品空間となります。

 

その作品空間は、自然の中で吹く風や雨、そして、この場所に訪れる鳥や日々のふるまいの影響を受けながらインタラクティブに変容し、人々を自然とともに作品の一部、そして、長い時間の一部にしていきます。

それにより、作品と人々と自然、自分と他者、過去、現在、未来が境界なく連続していくのです。

 

また、20,000株のひまわりが咲き誇る「ライフガーデン」にて、闇の中で咲き、輝くひまわりの作品《生命は闇に浮かぶまたたく光-ヒマワリ》の8月5日頃まで予定の期間限定公開が始まります。

今後は、春夏秋冬、季節とともに移り変わる植物を生かした、季節限定の作品も随時登場する予定です。

 

チームラボ

チームラボは、「Degitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。

 

非物質的であるデジタルテクノロジーによって、自然を破壊することなく、「自然そのものが自然のままアートになる」というプロジェクトです。

 

 

長居植物園と長居公園

長居植物園は大阪市東住吉区の長居公園内にある大阪市立の植物園です。

2024年に開園50周年を迎え、緑あふれる自然豊かな“都会のオアシス”として親しまれる日本有数の植物園です。

広さ約24万㎡、約1,200種類の植物が生い茂り、草花や木々が季節とともに移り変わります。

 

今回は「食とスポーツとアートと学び」という4つのコンセプトを軸とする長居公園プロジェクトの一つ「アート」を取り入れ、常設展開始により植物園の通常営業終了後の夜の時間を有効活用し、植物園の新たな目玉にしようとチームラボとのタッグが実現しました。

また長居公園はプロジェクトによる様々な施設がオープンし、J1サッカーチームセレッソ大阪の本拠地、ヨドコウ桜スタジアムや長居陸上競技場があり、セレッソ大阪のホームゲームや各種イベントが催される日は、熱いサッカーファンや家族連れが集まる活気のある場所です!

私も現在、セレッソガールとして活動し、セレッソ大阪を応援しています!

ぜひ皆さんもセレッソ大阪の試合を見に来て下さいね!!

今回は植物園の一部をご紹介します。

では早速、奥へ進んでいきましょう。

 

ツバキ園

昼間の様子からは想像がつかないくらい幻想的な空間に変わります。

 

自分のペースで歩いて行けるのは、ゆっくり休憩もとれるしいいですね。

 

非日常な雰囲気があって、日頃の疲れも浄化されそうです。

 

つばき園に点在している卵型に光るオブジェ。

61色のグラデーションで互いに共鳴しながら光ることで、まるで宇宙のような空間を表現しています。

 

この卵型のオブジェを押すと、辺り一帯の景色が変わります。

これが人間と自然の関わりを表現しています。

 

人がいることで変化し、押すと音が鳴ったり色が変わったりと不思議な感覚に包まれる世界でした。

一人だけでなく他の人がいることで、より作品が綺麗になります。

関係性をよりポジティブに捉えられるようなコンセプトになっているのです。

 

ユーカリの広場

こちらの卵型のオブジェは、それぞれ自立しています。

 

人にかき分けられたり、風に吹かれたりして倒れると、立ち上がりながら光の色を変え、色特有の音色を響かせます。

 

カラフルで、幻想的な世界を演出していました。

 

子どもから大人まで楽しめます。

 

大池に浮遊する呼応するランプ

大池に浮かぶランプは、それぞれ自立し浮遊しています。

 

人がランプの近くで立ち止まっていると、もしくは風に吹かれて傾くと、強く輝き音色を響かせます。

 

ランプは、風が静かで人々が近くにいないとき、ゆっくりと明滅をはじめます。

 

まとめ

夜になると植物園がそのまま作品空間になって、自然に吹く風や雨、ここに来る人の振る舞いの影響を受けて変化していく幻想的な空間でした。

人々と自然がともに作品の一部となっています。

 

自然を傷つけない様、デジタル技術を使うことで“ありのままの自然”をアートとして楽しめます。

アート作品の中に入り込む体験ができるので、来園者特に子供さんに体験してもらい、色んなものを感じてほしいです。

 

ゆっくりとした時間の中で、自然を味わってリフレッシュするのもいいですね!

一度、この空間を体感してみませんか?

8月中は感染防止対策で、1日5,000人以下に入場制限しています。

コロナ禍の夏休みに蜜が避けられる屋外のイベントとして人気が集まりそうですね。

 

チームラボ ボタニカルガーデン 大阪

期間:2022年7月29日~8月25日

時間:19:30~22:00 ※21時最終入場

定休日:第2,4月曜日 ※8月8日は開催

場所:長居植物園(大阪市東住吉区長居公園1-23)

公式チケット販売サイト

チケット料金: 大人1,600円、子ども500円、障がい者割引800円、未就学児無料

公式サイト

-おでかけ, インスタ映え

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.