大阪なんば歯科《全国年間15万人以上が来院!》

大阪なんば・プロの歯科医師がクリーニング

スイーツ・カフェ

「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の7月のパフェ「桃とサボテンのパフェ」が登場♪

更新日:

心斎橋PARCO2階にある「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」にて、人気メニュー月替わりの季節のパフェ「桃とサボテンのパフェ」が2022年7月1日から7月31日までの1ヶ月限定で提供中です♪

 

エンポリオ アルマーニ カフェ

心斎橋PARCO2階EMPORIO ARMANIに併設された関西唯一の店舗「EMPORIO ARMANI CAFFE」。

 

エンポリオ アルマーニ カフェのコンセプトは「モダンでリラックスした雰囲気の中、カジュアルに洗練されたお料理やスイーツを楽しんでいただけるカフェ」。

イタリアのファッションデザイナー、ジョルジオ・アルマーニがプロデュースするイタリアンラグジュアリーなカフェです。

 

店内のようす

1998年にパリで世界最初のEMPORIO ARMANIカフェがオープンし、現在は世界9店舗で営業。

日本ではなんと表参道店、心斎橋パルコ店の2店舗のみ!

落ち着いたブルーとオレンジ、グリーンでまとめられたセンスあふれる内装です♩

 

高級感あふれるメニュー

有名ブランドの世界観が楽しめるカフェというのが最近SNSでも流行っていますが、ブランドショップの奥にあったりと、なかなか入りにくいところがほとんど…。

こちらの店舗は若者がアクセスしやすい心斎橋PARCOの2階にあり、入り口も大きく開けているのでとっても入りやすい♡

おしゃれな店内に、ワクワクすること間違いなしです♩

 

桃とサボテンのパフェ

桃とサボテンのパフェ¥2,300(+サ10%)

「エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道」「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の大人気メニュー、季節ごとに食材が変わる月替わりの「季節のパフェ」。

7月は、大人気フルーツの「桃」と日本では食べる機会が非常に少ない「サボテン」を主役とした個性あふれるパフェが登場します。

 

サボテンは、日本では食用としての馴染みが薄い植物ですが、実は様々な国において食用として親しまれています。

今月のパフェは、メキシコなどで夏のフルーツとして愛される「ウチワサボテン」の実の部分を使用しました。

 

「パフェの顔」ともいえるトップ部分には、琥珀カラーが美しいホワイトチョコレートのプレートとレモングラスの葉、フレッシュなグロセイユ(赤すぐり)がトッピングされています。

香り豊かな桃のソルベの下から登場するのは、サボテンの実のグラニテ。

まるでベリーのようなさわやかでフルーティーな風味とぱっと目を引くビビッドなカラーリングは、サボテンの実だとは想像できません。

 

夏の暑さをグラニテで吹き飛ばした後には、香ばしさが食欲をそそるひまわりの種とオートミールのクランブルが現れます。

その下からは、鮮やかなサボテンの実のクリーム、ピーチティの寒天、フレッシュの桃が登場し味覚と食感を次々と刺激します。

 

驚きを楽しんでいただいた後には、ヨーグルトのパンナコッタと桃のソースが現れ、満足感をもたらす濃厚な味わいをお客様にお届けします。

最下部にはほんのりとスパイシーさを感じる生姜のゼリーを仕込み、夏の暑い時期にすっきりとした余韻をお楽しみいただけるよう工夫しました。

 

まとめ

日本ではなかなか口にすることができないサボテンを使用した「桃とサボテンのパフェ」は7月1日より31日までエンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコでお楽しみ頂けます。

 

「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の6月のパフェ「メロン モスカートダスティ アーモンドミルクのパフェ」が登場♪

 

EMPORIO ARMANI CAFFÈ Shinsaibashi PARCO
大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ2階
大阪メトロ「心斎橋駅」直結
06-6258-6202
10:00~20:00(19:00 L.O.)
施設に準ずる
公式サイト

-スイーツ・カフェ

Translate »

Copyright© 大阪ミナミじゃーなる , 2022 All Rights Reserved.